暗闇の男性

AB型の男性に対して、とっつきにくいという印象を抱いている女性は多いのではないでしょうか?

一般的に“変わり者が多い”などと言われているAB型男性ですが、確かにその通り!といえる一面もあります。

しかし、実際にはとても頭の回転が速く、現実を冷静に見て状況を判断することができる、不倫相手としては非常に頼りがいのある性格をしているのです。

感情をくみ取りにくいとも言われるAB型既婚男性との不倫に悩む女性に向けて、今回はいまいち何を考えているか分からないAB型既婚男性男性との恋愛において、彼を本気にさせる秘訣を紹介します。

ミステリアスなAB型の彼も、AB型の性格を読み解いていけば意外と可愛らしい一面を持っていることが分かります。

分かりづらい!もっと彼をよく知りたい!そう思っている女性はぜひ参考にしてみてください。

目次

AB型の既婚男性の性格や特徴

変わり者といわれる理由は?人の斜め上をいく世界観

ブラインドの陰と男性

AB型男性は、独自の信念、独自の考え、独自の持論というものを持っています。

そして、それらの世界観を決して譲ろうとすることはありません。

AB型男性の持つ考えや信念、持論にはちょっと理解できない点や、着眼点がマイノリティであることが多く、それゆえに“変わり者”と言われてしまうことがあるようです。

とはいえ、本人は変わり者だと言われることに慣れてしまっていますし、自分の価値観を人に押しつけようとしたり、自分の持論通りに事が運ばないと機嫌が悪くなるということもありません。

当然、人に自分とは異なる考えを押しつけられたり、多くの意見に右倣えすることを嫌がる節はありますが、「不思議な考え方をする人だな」くらいに思っていれば、そこまで人に大きな影響を及ぼす存在ではないのです。

それでも、そばにいる人にとっては大きく影響を受けることもあり、時には言っていることがまったく理解できず、困ってしまうなんていう経験をすることもあるでしょう。

それでも、AB型男性にとって自身のこの考え方というのはとても重要な意味を持っています。

決して、それを否定するような発言はしないようにしましょう。

典型的な現実主義者で客観的に物事見るのが得意

これは誰?

現実主義なので、自分が目に見えたものや実際に聞いたものなど、自らが体験・体感したものしか信じず、それをベースに物事を考えるという一面があります。

それと同時に、身の回りで起っている出来事について、客観的に見て判断する能力に優れています。

自分の行動や発言においても客観視することができるため、普通なら慌ててしまうようなことが起っても、冷静に対処することができます。

AB型既婚男性の場合、不倫相手と知り合って、恋に落ちていく自分自身に関しても客観視することができますから、妙に不倫中も冷静さを保ってしまうようなところがあります。

こういった性格が、「クール」「冷たい」「とっつきにくい」「何を考えているのか分からない」というAB型ならではの印象を与えてしまうのでしょう。

嫌なことはすぐに顔と態度に…ストレスを溜めないようにしている

不機嫌なスマイルマーク

我が道を行くタイプのAB型は、人に合わせることを極端に嫌う節があります。

人に何かを強制的にやらされることも嫌いますし、自分がやりたいと思っていたことができなかったり、こうやろうと計画していた内容を他人に変更されてしまうことも嫌います。

何事も、自分のペースでやりたいと思っているのがA型男性の性格なのです。

自分のやりたいようにできているからこそ、普段はストレスが溜まらず自由気ままにのびのび生活できているといって良いでしょう。

しかし、反対に何らかの理由で自分のペースを崩されてしまったとします。

そうすると途端に態度が不機嫌になってしまうという特徴もあります。

顔にも出やすいため、不機嫌になった瞬間が面白いほどハッキリ分かるのです。

嫌だと思う気持ちが表情に出てしまったときのAB型男性は、実はもうかなりストレスを感じている状態。

ストレスを溜めずに生活しているからこそ、いざそのストレスと対峙したときに、すぐにストレスに負けてしまうのです。

AB型の既婚男性にとっては、このストレスにやられてしまいそうな時の心の支えになってくれる女性を求めているのです。

クールすぎて何を考えているか分からない

線路を歩く男性

あまり自分の感情を顔に出すことがないAB型男性は、よく「何を考えているか分からない」と言われることがあります。

心の中と表情で違う感情を出すことができるため、悩んでいるときや苦しんでいるときでも表面上は笑顔で過ごすことができたり、心底腹が立っていたとしてもそれを表情には出さず、ぐっとこらえてポーカーフェイスを維持することができます。

ただし、この我慢はAB型男性にとってはとてつもないストレスになるので、マイナスの感情が表に出ることを止めることはありません。

これだけポーカーフェイスを得意としていると、AB型既婚男性としては、奥さんに不倫を疑われたときなども、表情に出さず否定することができるので、長所となると言っても良いでしょう。

表情にプラスの感情も出づらいので、何を考えているのか分からないとか、不倫相手からは「私と一緒にいて楽しいのかな?」と不安に思われてしまうことも少なくありませんが、実際には自分の感情をどうやって表に出せばいいのかが分からなくなっているだけだったりします。

AB型男性お得意のポーカーフェイスは、時に大人らしさを引き立ててプラスの方向へ働きますが、不倫相手の女性からすれば知りたい彼の本音までを隠してしまう厄介な存在でしかありません。

興味が湧かないことは無視できるマイペースさを持っている

サングラスの男性

自分に興味が無いことはとことん無視しきることができるメンタルの強さがあるのもAB型男性の特徴です。

自分がいいと思ったものに対してはとことん興味を持ち、趣味として極めたり知識を大量に取り入れたりと積極的に動くのですが、自分が全く興味を持てないものや相手に無理矢理勧められたり付き合わされたりしたものに対しては、無になりきってしまうところがあります。

社交辞令というのが最も嫌いなのではないか?と思うくらい、相手が誰であれ自分のスタイルを貫き通す様は、女性から見れば芯の強さを感じさせ、自分を持っている大人な男性という印象を強く与えるかもしれませんが、実際にはワガママで自分勝手なだけという受け取り方もできますね。

「せっかく教えてあげたのに何だあの態度は。」と思われることもしばしば。

それでも、自分のペースを崩そうとしないAB型男性は、とても心が強いということがおわかりいただけると思います。

これは恋愛においても同じで、相手がどんなに自分に接近してきても、自分から相手に興味を抱けないようであれば一切お断りという態度をとってしまいます。

実は感受性豊か?!ロマンチストな一面も…

バラと本

感情を表に出さないタイプではありますが、感受性は豊かなので、感動したり、傷ついたり、幸せを感じたりと感情の起伏は比較的激しいほうだといえます。

それを表情に出したり、言葉にしないだけで、実際はとても繊細な一面を持っていることを理解しておいてあげると付き合いやすくなります。

何に対しても反応しないわけではなく、自分の弱さを人に見せないために、感情が極端に表に出ることがないよう心がけているというわけです。

実はすごくナイーブで、ちょっとしたことで深く傷ついてしまったり、落ち込んでしまったりすることもあるのですが、普段のポーカーフェイスが邪魔をして自分の感情を素直に出すことができません。

また、とても人見知りであるため、本当に深い付き合いになるまでは自分の感情を相手にさらけ出すことができないという理由も挙げられます。

心の中では純粋に感情が入り乱れ、そして時にはとてもロマンチストな一面もあることを覚えておきましょう。

デートの際にはオシャレで雰囲気の良いお店を用意してくれたり、ドラマのようなシチュエーションでプレゼントを渡されたりなど、オシャレでスタイリッシュな恋愛を楽しむにはAB型男性がピッタリなのです。

自分が大事!徹底した“自分”主義

歩道で読書

徹底して自分を第一に考えている自分主義者だともいえます。

自分が興味を持ったことに対してはまっしぐらに向かっていきますし、自分が好きなことに関しては喜んで取り組むことができます。

その一方で、自分が全く気が乗らないことには一切関わろうとはしませんし、それによって自分が孤立してしまったとしても、「やりたくないことをやらなければいけないくらいなら孤独な方がいい」と一人でいる道を選んでしまうこともAB型男性にとっては決して珍しい出来事ではないのです。

なぜなら、人と同じことをすることに何の意味も見いだしていないからです。

人と違うことをしているのが目立つとか、協調性がないと思われるなんていう細かいことをいちいち気にしてはいないのです。

AB型の既婚男性を虜にする女性の性格や特徴

束縛もしつこいのも大嫌い!自由を与えてくれる人には夢中になる

自由を満喫する

自分が自由にストレスフリーに生きられることを重視しているAB型男性ですから、当然のごとく束縛を苦手としています。

いくら相手のことを好きだとしても、相手のペースに合わせて自分のペースを乱すようなことはしたくありませんし、どんなに心を許した大好きな相手だったとしても、無理に自分のペースを崩そうとしてくる女性のことを敵だと見なし、冷たく接することもあります。

自分を束縛するような女性には見向きもしませんし、付き合ってから束縛するようになった女性に対しては、早々に別れを告げてしまうことでしょう。

反対に、自分を束縛することなく、AB型既婚男性のペースを守ってくれたり、自分が彼のペースに合わせてあげるなど、彼の意志を尊重してくれる女性に対しては、AB型既婚男性は強い安心感を抱くようになります。

自分の生活を守ってくれる人という認識が強くなり、彼のパーソナルゾーンへと踏み込んでいっても拒絶されることはないでしょう。

相手に対して束縛をしないAB型既婚男性は、自身が束縛されるのが嫌いだから、束縛をしないんだというポリシーを持っています。

つまり、束縛を嫌っているから相手を縛り付けないだけであって、相手にまったく愛情がないわけでも、心配していないわけでもありません。

自分がされて嫌なことを相手にはしないようにという思いやりの気持ちが働いているだけなのです。

お互いに束縛をしないAB型既婚男性とその彼女は、お互いの時間を大切にし、それぞれを思いやっている、素敵な関係が築けているといっていいでしょう。

時には少し寂しく感じられることもあるかもしれませんが、愛情がないというわけではありませんので、安心して大丈夫です。

依存はしないで!恋愛に寄りかからず生きている強い意志を持った女性

凜とした女性

自分を第一に生きているAB型男性からすれば、人に寄りかかっていないと生きていくことができない依存度の高い女性というのは恋愛対象にはなりません。

正直に言えば、「自分に寄りかかられても困る、迷惑なだけ。」と感じているくらいです。

AB型既婚男性に依存することなく、彼以外にも夢中になれる趣味があるなど、彼に依存しなくても毎日を楽しく過ごせている女性を見ると、AB型既婚男性は心をときめかせます。

ある種、自分と同じ香りを感じるからだといっていいでしょう。

自分の好きなもの、夢中になれるものに真剣に取り組むことで、恋愛に依存しない精神的に強い女性になることは可能です。

AB型既婚男性は、そういった女性に対して本気になっていきます。

一人では生きていけないとか、彼がいつもそばにいて守ってくれていないと生きていけないなんていう、生活の大半が彼との恋愛で埋もれてしまっているような女性は、AB型既婚男性を本気で虜にさせることはできないと考えていいでしょう。

決して彼のことを愛していないわけではないですし、一緒にいる時間はそんなに必要ないとか思っているわけではなくても、「あなたがいなくても大丈夫」と言い切れるくらい、A型既婚男性なしの生活を楽しんで送ることができるようになりましょう。

自立して恋愛に依存しない、恋愛に寄りかからない女性を、待っているのです。

自分の性格を分かっているから?自分を好きになってくれる人

後ろからハグ

AB型既婚男性は、自分の性格がちょっと特殊な少数派の意見を持っていることを理解しています。

人によっては、癖が強い性格だという認識もあったり、AB型だということを伝えただけで相手の反応が微妙になることも理解しています。

そのため、心のどこかで「こんな性格の自分を理解してくれる人はなかなかいない」と思っているところがあります。

だからこそ、難しい性格や特徴はともかくとして、自分のことを好きになってくれた女性の虜になってしまう傾向があります。

当然、すぐに好きになってしまうわけではありません。

相手のことをある程度知り、そして自分が相手を好きになっていく段階を客観的にチェックし、これでいいのかどうか自問自答し…と、頭の回転が速く、現実主義者であるAB型既婚男性は、この恋が自分にとって悪い影響を及ぼすことはないか、選んだのがこの女性で良いのかどうかを確認しながら、相手の女性との距離を縮めていきます。

そんな中でも、相手の女性が自分のことを好きになってくれたという事実は非常にポイントが高いと言えます。

いないだろうとふてくされていたところに、自分を理解して包み込んでくれるかもしれない女性が現れたわけですから、AB型男性にとっては嬉しいことこの上ありません。

遊びの不倫相手から本気の不倫相手(本命彼女)になる方法

精神的に落ち着いた大人の女性であることをアピールする

落ち着いた女性

AB型既婚男性にとって、あなたが本気の不倫相手になるためには、とことん自身が精神的に落ち着いており、自分の感情を自分で整理整頓できる心の余裕を持っている女性であるということをアピールする必要があります。

AB型男性は、一種の悟りを開いた感じを連想させるほど,独特な考えを持っているだけでなく、自分にも人にも厳しく達観した何かを持っているところがあります。

自分の感情はすべて自分で処理しているのがAB型既婚男性で、人に価値観を押しつけるつもりはないものの、心のどこかで「自分がそうしているんだから、人もそうできるだろう」と認識している場合もあります。

通常であれば、悲しいときには話を聞いてもらって涙を流し、腹が立つことがあれば愚痴を聞いてもらって慰めてもらうといった関係を、相手に望むようなものですが、AB型既婚男性はそういったことをしようとはしません。

せめて、「話を聞くだけ」程度はしてくれるかもしれませんが、基本的には「自分の感情は自分で管理すればいい」と思っているので、自分に対して愚痴を言われたり、相談をされたりするのを嫌がる傾向にあります。

好きになった女性が相手だとしても、感情の管理のために自分を使わないでくれ、自分のペースを乱さないでくれと思っているのが、AB型既婚男性の本音だということを覚えておきましょう。

彼にとって本気の不倫相手になるためには、「自分の感情の整理は自分でできるし、ちょっとやそっとのダメージではへこたれない、タフな女なのよ!」と彼に思い知らせてあげることです。

どんなあなたでも受け入れるという意思表示をする

受け止めようとする女性

AB型既婚男性との恋愛は、出会ってからしばらくの間は人見知りでなかなか会話が弾むことがなかったり、付き合うようになってからも何を考えているから分からない、口数が増えないなど、「この人は私のことを実際にはどう思っているんだろう?」と疑問に思ってしまうような状態が続きます。

不倫とはいえ、付き合っているわけですから、彼があなたのことを好きなことは事実なのでしょうが、それが実感できないというのは少々不安を感じてしまうことでしょう。

それでも、その不安を彼にぶつけるようなことはしないようにしましょう。

彼の気持ちを信じてあげるのです。

いくら表情に感情を出さないとはいえ、頭の回転の速いAB型男性のこと、何も考えていないということはまずありません。

あらゆる角度から、時には自分自身の目で、時には第三者の目で、あなたとの関係について考え、あなたのことを思い出し、過ごしていることは事実です。

もし、あなたが彼の気持ちが理解できず、不安になっているのだとしたら、AB型は適当な気持ちで不倫をするわけではないことを心にとどめておいてください。

その上で、感情表現がへたくそな彼も、自分の意見を頭の中だけで消化してしまう彼も、何を考えているか分からない表情に乏しい彼も、どんな彼もすべて受け入れるようにしてあげてください。

今のままの自分を受け入れてくれる存在は、AB型既婚男性にとって、とても貴重な存在です。

そんな貴重なあなたの存在は、彼にとってはとても大切なものへと変わっていきます。

「どんなあなたでも受け入れる」…言葉でいうのは簡単ですが、そこそこの覚悟がなければ、寂しい思いをする機会も多いでしょうから、彼との恋愛に疲れてしまう可能性も捨てきれません。

それでも彼と一緒にいたいと思うのであれば、自分の心を鍛え、マイペースな彼を支えていく努力をしましょう。

AB型既婚男性の考え方・気持ちを尊重する姿勢を忘れない

温和な女性

AB型既婚男性にとって、自分が一番の理解者だ!と言い切ってしまいましょう。

どんなに愛想が悪くたって、無表情で何を考えているのか分からなくたって、自分には彼が何を思っているか分かる。

彼はあれでいいんだ、そういう彼を私が理解して、一緒にいてあげるんだ。

そんな前向きな態度でいることを、AB型既婚男性にアピールしてみましょう。

「私はあなたの価値観を馬鹿にしないし、尊重している。」というひと言を彼に伝えるだけでも、彼のあなたに対する感情にはプラスの変化が現れることでしょう。

ただし、あくまでも押しつけがましくならないことです。

AB型男性は、プライドが高いので、相手に上から目線で“~してあげている”という発言を受けると、傷ついてしまいます。

あなたを下に見ているというわけではないのですが、ある意味孤独な環境に身を置いているAB型男性というのは、人に何かをお世話になっている、という感覚すら、落ち着かないからなのです。

そこに、「一緒にいてあげる」「自由にさせてあげる」なんて発言を、心を許している彼女に言われてしまえば、彼のプライドは深く傷つきます。

AB型既婚男性は、独特な感性だけでなく、ガラスのようにもろい繊細な心を持っていることも、忘れないようにしましょう。

不安になることはあっても彼の気持ちを疑わないこと

信じるの言葉

AB型既婚男性との不倫関係において、女性が一番頭を抱える問題が、“彼からの愛情表現のわかりにくさ、少なさ”でしょう。

あまりにも感情を表に出してくれないため、「本当に私のこと好きなんだろうか?」と心配になるでしょうし、時には「何だかんだいって、結局心なんてないんだ…身体だけだったのかな?」と不安になってしまうこともあるでしょう。

しかし、相手は自身の感情をできる限り表に出さないようにしているAB型既婚男性です。

あなたのことをいくら好きだとか、大切だと思っていたとしても、その気持ちをさらっと伝えることはできないのです。

そんな自分の気持ちを、疑うこともせず、ただ自分を信じ、笑顔で隣にいてくれるあなたのことを、彼がないがしろにできるわけがありません。

人の感情にも敏感なAB型既婚男性は、ただ自分を受け入れてそばにいてくれているあなたの努力をちゃんと理解してくれています。

そして、そんな献身的なあなたを見ているうちに、彼の中であなたという存在が、だんだんと大きくなっていきます。

気づけば、あなた以上の人はいないと、その寛容さの虜になってしまうのです。

既婚男性の彼が私に本気なんだと実感できた時の態度や言動

身体を重ねる回数が減ったのは本気になったから

抱き合う男女

不倫関係というのは、多くの場合が身体の関係を求めて始まるものです。

そのため、不倫という関係を続けていくにあたって、身体の関係を持つことは避けて通ることができないと考えていいしょう。

AB型の既婚男性との不倫に関しても例外ではありません。

会うたびに身体を重ねることを求められるのは当たり前のことですし、それが彼なりの愛情表現だと受け取っている女性も決して少なくないことでしょう。

しかし、AB型既婚男性の場合、相手に本気になればなるほど、身体の関係がどうでも良くなってしまうという傾向があります。

相手に対する愛情が深まり、ずっと一緒にいたいと思うにつれ、AB型既婚男性は身体よりももっとあなたの心を深く知ろうと考えるようになるのです。

そのため、身体を重ねる時間よりも、あなたとの会話を楽しみ、あなたのことをもっと深く知ることができる時間をとることに夢中になります。

会っても身体の関係は持たず、食事をしながら話をしたり、カフェでお茶を飲みながら話をするだけといったデートが増えるようであれば、彼があなたに対して本気になっている証拠です。

女性からすれば身体を求められなくなったことで「飽きられてしまった?」と不安になるかもしれません。

他の血液型の男性であればその可能性は十分ありますが、AB型既婚男性が相手だった場合、必ずしもそうとは限らない、むしろ、以前よりも一層あなたへの愛が深まっている可能性が高いと考えて良いでしょう。

もともと興味がある物事に関する話を聞くことは好きな性格ですから、あなたのことをもっと知りたいと思ったAB型既婚男性は、それこそ無我夢中であなたに関する情報をあなたから聞き出そうとしてきます。

以前より、身体を重ねる回数は少なくなったけれど、あなた自身について質問してくる機会が増えたということに気づいたとき、それは彼があなたに本気になった瞬間を知れたということです。

二人の関係がバレることを恐れるようになった

秘密

AB型男性は、不倫相手に本気になっていないうちは、不倫関係を隠し通すことにそこまで執着していません。

持ち前の頭の回転の速さと、現実主義的な考えで、もし不倫がバレたときも奥さんをうまく丸め込む自信がありますし、何より、バレたときには、あなたと別れて関係を断ってしまえばいいと考えているからです。

あなたとの関係を終わりにし、奥さんを上手く説得することができれば自分は無傷で済むわけで、それが自分には不可能なことではないと考えているうちは、必死になって不倫関係を隠し通そうとする行動は見られません。

実際に、AB型既婚男性の不倫はバレやすく、バレた途端連絡がとれなくなり、捨てられてしまうという話は少なくありません。

相手に本気になるまでにかなりの時間を要する可能性が高いAB型男性らしいといえばそこまでなのですが、女性からしたら冷たすぎる!と思ってしまいますね。

とはいえ、これも彼があなたに本気になるまでの話であって、彼が一度あなたへの気持ちに火が付けば、「バレたらバレたで、それでいい」という考えはどこかへ吹き飛んでしまいます。

バレたら別れればいいと考えているということは、裏を返せば、「バレたら必ずあなたを失わなければならないことになる」と思っているということになります。

実際には、バレてしまってもほとぼりが冷めるまで待って、また関係を再開するカップルはいくらでも存在していますから、別れたら二度と元の関係に戻れないわけではないのですが、知識が豊富な割に考えに堅いところがあるAB型男性は、そこまで都合のいいことを考えられない性質なのです。

この不倫がバレてしまったら、あなたと一緒に過ごすことができなくなる。

大切な人を失うことになるかもしれない。

あなたを失うことが怖いと感じたときに、自然と「絶対にバレたくない」という感情が湧き上がってくるのです。

その結果、あなたに本気になるのと同時に、彼はあなたとの関係が絶対に周囲にバレることがないように、念には念を入れて注意し始めます。

これまでは適当に扱ってきたあなたとのLINEのやりとりも毎回消去したり、非表示にしたり。

いつでも連絡がとれると言っていたのが、時間帯を指定されるようになったり。

あなたからすれば、これまでより融通がきかなくなり不便だとか寂しいという思いをする瞬間も増えてしまうかもしれませんが、あなたを大切に思い、失いたくないと考えているからこその行動だと思えば、彼に従ってあげるのも苦にはならないのではないでしょうか。

喜怒哀楽が激しくなった

景色に感動するカップル

元来、人に心を開くのが苦手なAB型男性は、相手に心を許すまでにかなりの時間を要します。

気兼ねなく付き合える同性の友達同士だったとしても、最初のうちは「暗いやつ」とか「無口なやつ」なんて印象を与えてしまうほど、人見知りな性格でもありますから、恋愛関係になった女性に対して打ち解けるには、それ以上の時間がかかると思って間違いないでしょう。

それでも、あなたに対して彼が心を開き始めたのであれば、彼はこれまで押さえてきた自分自身の“生の感情”というものをあなたに見せてくれるようになります。

普段は自分の感情を出すよりも相手のことを客観的に観察しているほうが楽しいという理由で、自分を押し殺して相手の反応に夢中になっているところがあるのですが、あなたに対して心を開き、本気で好きになってくると、ごく自然な流れであなたに自分の感情をぶつけてみたいと思うようになるのです。

今、ここで、自分がありのままの感情をあなたにぶつけたときに、あなたがちゃんと受け止めてくれるだろうという確信が持てるまでは、彼はあなたに感情を赤裸々に見せてくることはないでしょう。

しかし、本音をいえば、彼も人間ですから、あなたに対して自分の気持ちを知って欲しいとか、今思っていること、感じていることを正直に吐き出したいと思っているのです。

あなたが自分を受け入れてくれると思うと同時に、彼はあなたを信頼し、心を開き、あなたへの恋愛感情が本気モードへと突入していきます。

彼が感情を露わにする貴重な瞬間に出会うことができたら、それはあなたに対して本気の愛情を抱きはじめた証拠と受け取っていいでしょう。

ストレートな愛情表現をしてくれるようになった

愛を伝えるキーホルダー

AB型男性は、一見相手の気持ちなんてあまり気にしていないというような態度をとることがあります。

自分の思っていることは平気で相手に伝えてしまいますから、時に失礼な人だという印象を与えたり、冷たい人間だと思われてしまうこともあるでしょう。

しかし、本来、AB型男性というのは、正直に相手に気持ちを伝えることしかできない性格をしているものなのです。

とはいえ、それが恋愛関係における感情の表現となるとまた少し事情は複雑になってきます。

言いたいことはストレートに伝える主義だとしても、どうしても愛情を伝える言葉に関しては素直に口に出すことができないのです。

「大好き」「愛している」「ずっと一緒にいて欲しい」といった、あなたがずっと言われたかった言葉をなかなか彼が言ってくれなかったのは、あなたに自分の気持ちを伝えて引かれてしまうのではないか、重たいと思われてしまうのではないか?と自信が持てなかったからなのです。

そのため、あなたから自分に向けられている愛情が本物かどうか確信が持てない間は、あなたに対して素直に愛情を伝える言葉を伝えることはほとんどありません。

そんな彼が、あなたにストレートな愛情を伝えてくれるということは、彼の中で何かしらのきっかけであなたから受け取る愛情に嘘偽りがないことがわかり、あなたに対して疑う気持ちが一切なくなり、純粋な愛情だけが残ったからに他なりません。

実は臆病で、自分が傷つくことを恐れている面を持つAB型既婚男性は、相手が自分に対して本気だという確証がとれるまでは、自分から相手に本気の態度を見せることはありません。

「本当は本気で好きなんだけど、相手の態度が分からないし、本気になるのが怖いな」と思っているような状態です。

そこで、あなたの気持ちが本物だと分かれば、それが彼の背中を押す何よりのGOサインとなるのです。

一度本気になった彼は、あなたがずっと欲しかった言葉をいつでもかけてくれるようになるでしょう。

AB型の既婚男性との不倫を長続きさせる秘訣

難しいルールは作らない

解放された女性

AB型既婚男性との不倫関係において、細かなルールを決めることはおすすめできません。

自分自身をルールとしているようなところがあるAB型既婚男性からすれば、例えそれが不倫関係が周囲にバレないように隠すための行動だとしても、100%守り切ることはできないでしょう。

もちろん、あなたとの関係に本気になれば必死になってバレないように努力はしますが、かといってあなたとの間に細々したルールを作ることはありません。

敷かれたレールの上を、人のペースで走らされるということは、AB型男性の最も苦手とすることのひとつです。

最初のうちは渋々付き合っていたとしても、だんだんとそのルールを守ることに嫌気が差してきてしまいます。

最終的には、ルールを守ることだけでなく、こんなルールがあるのはあなたと不倫関係を続けているからだという極端な考えに行き着き、不倫関係を解消しようとしてします可能性もあります。

細かいルールや、約束はしないこと。

根はしっかりしている性格ですから、あれこれとルール設定をしなくても事情を説明して提案すれば、彼はちゃんとお互いに納得がいく方向に向かって動いてくれます。

そうすれば、彼に無理強いすることもありませんから、二人の関係を長く続けることができます。

コントロール禁止!彼に合わせて彼の自由にさせてあげること

自由に羽ばたく鳥

AB型男性との関係を長続きさせたいと思うのであれば、基本的には彼のペースを二人のペースとして設定してあげるようにしましょう。

人に急かされたり、指示されたりするのは嫌いですし、その通りに動けと命じられようものなら反発心が芽生えてしまい、相手に対して嫌悪感を抱いてしまうこともあります。

例え好きになった相手に対してでも、それは同じです。

そのため、彼が自分のペースを維持しながら、あなたがそれに合わせてあげるというスタイルを維持していくと良いでしょう。

付き合っている間ずっと?!と不安なあなたのために、もうひと言だけ付け加えておけば、不倫関係を継続している間、ずっとその状態が続くわけではありません。

彼があなたとの不倫関係に本気になればなるほど、あなたのペースも大切にしてくれるようになります。

なぜなら、彼はあなたのことをもっと知りたいと思うようになるからです。

自分が相手のペースに合わせてみることで見えてくる相手の素顔もあると思っているため、あなたを好きになればなるほど、あなたを自分のペースに巻き込む頻度は減ってくるでしょう。

彼にとって面倒な存在にならないように気をつける

癒やしを与える女性

AB型既婚男性は、追いかけ回されることを嫌います。

不倫関係だからこそ、会える時間は少しでも一緒にいたいとか、連絡がとれるときには連絡をして欲しいと考えている女性に対し、A型既婚男性はもっとあっさりした、淡泊な関係を求めていることが多いのです。

そのため、相手に自分の時間を多く割かなければならないとか、相手がいつも自分との時間を作ろうとしてくることは、AB型既婚男性からすれば、「追われている」とか「縛り付けられている」と感じられてしまいます。

彼がそう感じてしまったが最後、彼にとって不倫相手はただ自分を追いかけ回る面倒な存在でしかなくなってしまうのです。

彼との関係を長続きさせたいのであれば、しつこくしないこと。

あっさりした関係を自分も維持することに努めなければなりません。

それに耐えられず、寂しさを感じるようであれば、彼のもとを去る覚悟を決めたほうが、幸せになれる道が見つかることでしょう。

AB型既婚男性と長く一緒にいるには強靱な精神力が要になる

目を閉じて祈る女性

人見知りで慣れてくれるまでに時間がかかり、慣れてきてくれたとしても、自分の時間を第一に重要だと考え、自分のペースを大切にするAB型既婚男性との不倫関係は、女性にとってた多くの忍耐が必要になる恋愛となります。

彼があなたに対して本気の愛情を抱いてくれるようになって初めて、それまでの努力が報われる形になるのですが、そうなるためには数ヶ月という期間では難しいでしょう。

年単位で彼との関係を続けるには、あなた自身が強い心を持って彼と付き合っていく覚悟を決める必要があります。

あなたが彼とこの先もずっと一緒にいたいと思うのであれば、まずは彼にとって邪魔にならない距離でそばにいるよう心がけましょう。

見ていないようで、彼はあなたのことをきちんと見てくれています。

自分のことを想って行動し、そばにいてくれるあなたに対し、本物の愛情を感じられれば彼も本気でその愛情に応えてくれることでしょう。

おすすめの記事